極厚タイプ金属チャンネル文字

ALL自社製作だからできる高品質と短納期

金属チャンネル文字

極厚金属チャンネル文字の特徴 屋外対応

①用途に合せた選べる厚さ

フチなし極厚タイプ: 80mm・100mm 計2種類のサイズ
フチあり極厚タイプ: 80mm・100mm・120mm・150mm・200mm 計5種類のサイズから選べます。
 これにより大型チャンネル文字にも対応できます。

②厚さが替わっても明るさはほぼ変わらない

LEDの光は、チャンネル文字の内部で四方八方に乱反射を繰り返し、角などの細い部分に光が届きます。

明るさのコントラスト

明るさのコントラスト

発光タイプ選べる

フチなし極厚タイプ

従来のカップリング文字と違い縁がないスタイリッシュな仕上りになります。
表面がすべて発光するので、小さな文字や細かい文字にも対応する事が可能です。
目線が気になる店舗入口のファサードサインなど低層部分の設置に適しています。

厚さ80mm

@¥16,500~
角300mm
最小線幅16mm

動画 ページへ

厚さ100mm

@¥17,400~
角300mm
最小線幅16mm

動画 ページへ

フチあり極厚タイプ

視認性が高く、夜間でも文字の形をはっきりと表現できます。
強度が必要な大型チャンネルサインに適しています。
遠目からでも視認でき強度が必要な高層部分の設置に適しています。

厚さ120mm

@¥21,000~
角300mm
最小線幅20mm

動画 ページへ

厚さ150mm

@¥21,600~
角300mm
最小線幅20mm

動画 ページへ

厚さ200mm

@¥24,000~
角300mm
最小線幅20mm

動画 ページへ

導入実績

極厚タイプ金属チャンネル文字制作事例1
極厚タイプ金属チャンネル文字制作事例2
極厚タイプ金属チャンネル文字制作事例3
極厚タイプ金属チャンネル文字制作事例4
極厚タイプ金属チャンネル文字制作事例5
極厚タイプ金属チャンネル文字制作事例6

材質・仕上げオプション

ヘアライン仕上げ

鏡面仕上げ

カラー焼付塗装

その他の加工について、別途ご相談ください。
株式会社高昇LEDの色温度表

工場写真

工場風景

チャンネル文字製造の流れ

商品製造の流れ

お客様からのデータやお打ち合わせの内容に基づいて詳細の製作図を作成します。

チャンネル文字製造の流れ

切断・削り・曲げなど、各加工工程の仕様に合わせて加工用のデータを作成します。

チャンネル文字製造の流れ

精密レーザー加工機によって資材を切断します。

チャンネル文字製造の流れ

高精度CNCルーター加工機によって3D曲面や削り込みなどの加工を施します。

商品製造の流れ

自動金属曲げ機によって製作図のアウトライン通りに曲げ加工を施します。

チャンネル文字製造の流れ

データの形状に加工された資材を、製作図に基づいて正確にスポット溶接していきます。

チャンネル文字製造の流れ

組み上がった製品を研磨及び磨き作業によって仕上げます。

チャンネル文字製造の流れ

製品の仕様によってはカッティングシートなどを貼付します。

商品製造の流れ

仕様通りの塗料を用いて塗装します。

チャンネル文字製造の流れ

塗料の仕様に基づいて焼付加工を施します。

チャンネル文字製造の流れ

製作図面の仕様・レイアウトに基づいてLEDを実装します。

チャンネル文字製造の流れ

実装したLEDが正常に機能しているかどうかの点灯確認を行います。

商品製造の流れ

製品の取付施工時に必要となる「取付原稿」を出力します。

チャンネル文字製造の流れ

製品に不備がないか、仕上がりに問題がないか、細部の検査確認を行います。

チャンネル文字製造の流れ

お客様へ送付する内容に漏れや製品の不備がないか、出荷前の最終検査を行います。

チャンネル文字製造の流れ

運送中に破損することがないよう細心の注意を払い梱包し、出荷します。